ホーム > 検索結果一覧 > 求人内容詳細
検索フォーム

最終更新日:2020年01月18日

指定保育士養成施設こども學舎 公開日 : 2020年01月06日
閲覧数 :21回
非常 こども學舎 非常勤講師の公募 【発達心理学分野】
応募資格・免許 臨床心理士
勤務場所 北海道
締切日 2020年03月01日
募集要項 [機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
本學は全国初のNPO法人運営による厚生労働大臣指定保育士養成施設です。
「校内託児ルームの設置」「授業時間数の合理化」「学費負担の軽減」など、学びやすい環境を整える工夫を重ね、結果、「ここでなら学べる」と、10代~60代までの様々なバックグラウンドを持ち学ぶ意欲が明確な学生が多く集まっています。
そのような学校で学生に指導していただける非常勤講師を公募いたします。
発達心理学領域がご専門で学生指導に熱意をお持ちの先生を公募いたします。

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
担当科目:先生のご経験・ご専門に応じて、発達心理学領域で適切な科目をご担当いただきます。
主に「こども家庭支援の心理学」「こどもの理解と援助」「障害児保育」等を想定しております。
業務内容:上記科目の講義、およびそれに付随する業務

[勤務地住所等]
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西18丁目2-8
指定保育士養成施設こども學舎
地下鉄東西線「西18丁目駅」3番出口 徒歩1分

[募集人員(職名・採用人数等)]
非常勤講師 若干名

[着任時期]
2020年4月~
※ただし講義のある日のみ執務。時間割は追ってご相談いたします。

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

発達心理学・臨床心理学がご専門で、下記のいずれかに該当し、学生の指導について理解と熱意のある方。

(ア)心理学領域の博士又は修士の学位を有し、研究上の業績のある者
(イ)研究上の業績が(ア)に掲げる者に準ずると認められる者
(ウ)教育上、学問上の業績ある教育経験者
(エ)学術技能に秀でた者(例:学会等で受賞経験のあること)
(オ)児童福祉事業に関し特に業績のある者(例:保育所等で主任以上の立場を経験したことがある等)

「臨床心理士」「臨床発達心理士」「公認心理師」いずれかをお持ちであればなお可

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

【給与】
 本學非常勤講師規定により、
 6,000円/1コマ(60分)+交通費とします。
 ただし上記には講義用資料作成、単位認定試験およびそれに関する教務事務、成績評価等の業務を含みます。

【勤務時間】
 非常勤講師であるため、講義のある日のみ出勤となります。
 1限目:9:20-10:20
 2限目:10:30-11:30
 3限目:11:40-12:40
 です。それぞれ講義時間の15分前までに出勤いただければ幸いです。

【採用形態】
 担当講義の業務委託契約となります。

[応募方法(提出書類/郵送・メール添付・Web応募利用の詳細などの提出方法/住所・メールアドレスなどの送付先)]
【提出書類】
1.履歴書(書式自由、6ヶ月以内に撮影した写真(4cm×3cm)貼付)
2.教育研究業績書(書式自由)

【提出先及び提出方法】
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西18丁目2-8
指定保育士養成施設こども學舎 教務課 宛
※封筒表面に「非常勤講師(発達心理学領域)応募書類在中」と朱書きし,『簡易書留』または『特定記録』で郵送してください。
※応募書類返却希望の場合は返信用封筒を同封してください。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
【選考方法】
1.書類審査
2.面接
3.模擬授業
面接・模擬授業の際の交通費等は、自己負担とさせていただきます。
模擬授業は30分程度行っていただきます。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西18丁目2-8
指定保育士養成施設こども學舎 教務課
電話:011-616-1771 FAX:011-616-1773
メール:soumu@kodomo-gakusha.jp



おすすめのお仕事

日本精神保健福祉士協会

遠隔心理支援ボランティア 定期募集

メンタルヘルス・ファシリテーター(MHF)プログラム

興楽

バナー広告募集中2

履歴書Maker